AB41 装甲車
 AB40装甲車の改良型であるAB41装甲車。AB40装甲車からの最も大きな変更点は武装の強化で、従来の砲塔に替えて、20mmブレダM35機関砲と8mmブレダM38機関銃を防盾に同軸装備する、L6/40軽戦車と共通の砲塔が新たに搭載された。

 AB41完成です。油絵の具でかなり明度を明るめに修正し、エナメルのデッキタンをオーバースプレーしました。ライトのレンズはタミヤのペイントマーカーのシルバーを内側に塗り、透明レジンを流し込んでいます。固まるまで垂直に立ててたのですが、朝、起きたらポロっと取れてないか心配で心配で・・・。
(2006.4.7完成)
 It is AB41 completion. Brightness was considerably corrected more brightly by oil paint, and the exaggerated spray of the deck tongue of enamel was carried out. The lens of a light applies the silver of the paint marker of tamiya inside, and is pouring in transparent resin. Although it had stood perpendicularly until it solidified, when occurring, it was anxious in the ability to have not taken in the morning. (2006.4.7 completion)

製作記へ
To the account of manufacture